子供の近視回復~レーシック失敗・手術しない視力回復

日本では新学期に必ず身体検査で視力検査をしてその時に視力1.0未満のお子さんには治療勧告と言って、「眼科に行ってください」という通知が渡されます。治療勧告の指示通り眼科に行ったからと言って実は、視力を上げてもらえるわけではありません。眼科は目の病気を治してもらうところであって、近視は病気ではありません。レーシックをしたにもかかわらず近視も乱視もひどくなっているケースも多いのです。

視力回復のアイトレーニングは、1日13分、たった2ヶ月で子供の視力を0.3から1.2まで回復させた方法です。その効果の高さからプロ野球選手やプロボクサーといったプロスポーツ選手もトレーニングに取り入れている方法です。近年急増しているレーシックを受けて視力が下がった方でも効果があります。

10年間で1087名の子供がメガネが必要ない0.8以上の視力まで回復!しかも高額なお金をかけることなくその効果が得られます。

アイ・トレーニング視快研小牧さんからのメッセージ

今すぐ子供の視力を回復させる

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法

レーシック手術をせずに視力回復